一年を通して汗とニオイの対処は必要不可欠

私はワキの所に汗をかきやすいので、年中、汗臭対策をしています。

汗をかいたのが分かってしまう色のシャツを着ると、見えてしまいます。
会社の同僚からわき汗をツッコまれて、恥ずかしい気持ちになりました。

けれども、自分で汗をかかないようにはできないので、開き直っていたのです。
でも、よくよく考えてみると、自分の汗はしょうがないと思うけどすぐそこにいる人のワキ汗が分かってしまうのは嫌悪感があると思ったのです。
ハッキリ言って、あんまり他人の汗をみたいと思いません。

運動の後などで爽快な汗でも、極力でないような服の方がうれしいです。
そのうえ汗のみならず、ニオイがあったらとても嫌です。

私としては臭わないように心遣いはしていますが、他人の体臭は特に気になってしまいます。

その為、臭わないように夏の季節はお酒は飲みません。
アルコールはニオイの元となりやすく、それに自分が気が付いたからなのです。

冬でも体を冷やさないようににんにくを口にすると、暖房が効いた所ではそれが汗の臭いとなって出てしまいます。
なので、一年を通して、汗とニオイの対処は必要不可欠なのです。

 

旦那が臭うのはお風呂が原因?

旦那さんは付き合っていたころは「彼って腋臭なのかな?」と感じたことがありました。
そうはいってもワキガとはどういうものなのかという明確なものが分からなかったのですが、汗くさいとか酸っぱい臭いなどとは異なるニオイというのは聞いていたのです。

旦那さんの臭いを物で表現しようと思うと例えにくいのですが、苦いように思います。
フルーツの中にそんな感じの臭いの物があったような記憶があるのですが、ビワかイチジクのような気がします。

夏になると臭いますが、これだけは当人には言えませんでした。
ですが、まれに「ニオイを嗅いでくれないかな」なんてワキを出してきたのですが、苦い感じの臭いがしたのですけど「ニオイなんてないよ」と嘘をつきました。
そして主人と結婚し早15年ですが、臭いはしなくなりました。

旦那は男三人兄弟なのですけど、正月休みや盆休みには帰省して泊まるのです。
その時、お風呂から上がったばかりの義兄がいましたが、やっぱりニオイがありました。

建物自体が古いのでシャワーもないですし、義兄たちは昼夜問わずお風呂につかる為同じ水を何回も沸かしているのだってお父さんが話していたので「もしかして旦那がクサいのはこれが原因なのかな?」と思いました。

私は旦那さんにクサい臭いがする事は言った事は無いのですけど、誰かから言われたりしたのか自身で気付いたのか匂いを気にしているのかデオドラントローションなどを多めにワキの部分に塗ります。

それから共に暮らすようになってから一度も実家のお風呂に入りません。
わたしみたいに原因が分かったのだと思います。
臭いの原因は実家のお風呂ではないかと・・・。